プライバシーもガード(連絡⇒携帯電話&ご利用明細⇒発行しない)

☆銀行系キャッシングとは

借換専用ローンてご存知ですか?

オリックス信託銀行で扱っている「借換専用ローン」て
聞いたことありますか?

「借換専用ローン」の字が表すように借り換える為のローンです。

では、何の為に借り換えるのか?

毎月の返済額を少なくし、借り換える前に比べて節約する
為なのです。

月々の返済額が少なくなれば、楽になり、気持ちにゆとりが
生まれます。

この借換専用ローンの商品名は「BANKアシスト」です。

オリックス信託銀行の「BANKアシスト」の借換可能額は
500万円までです。
返済期間は最長8年で余裕も出てきそうです。

毎月の返済額を減らして余裕を持った時間を過ごしてみませんか?
オリックス信託銀行の借換専用ローン「BANKアシスト」
チョット気になるローンでした。


☆銀行系キャッシングのNO1は?

どこが一番なの?

これだけ多くのカード会社があり金利体系、融資金額、返済方法
・・・・・等イロイロな条件を加味しないと正直銀行系キャッシングのNO1は選びだすのは難しいです。

借り手の貴方の都合が一番の条件になると思いますが今回の比較
では「金利ランキング」「融資金額ランキング」でダントツの

三井住友銀行グループのアットローン
です。

アットローンの詳細は


・実質金利 9.5〜18.0%
・借り入れ最高限度額300万円
・自動審査→5秒で回答
・申し込みはネットでもOK


自動審査での5秒回答申し込みは急ぎの時に便利です。

☆入力項目が少ないのでとてもスピーディーです。

☆申し込み完了画面で借り入れ限度額がわかります。

☆最速ですと5秒で回答がきます。

☆但し、上記の場合には簡易審査となりますので融資の決定は
正式審査後となります。

☆正式審査後に必要な項目は電話にての対応となります。



○ネットでの申し込み手順は

1パソコンから申し込む。

2メールで審査結果が届きます。

3メールの審査結果確認して下さい。

4パソコンで会員登録(無料)をする。

5カードを受け取る。

となります。


○カードの受け取り方法としては

1郵送で受け取る。

2三井住友銀行の支店に設置されたATMで受け取る。

3ATMコーナーに設置されたローン契約機で受け取る。

4プロミスに設置されたローン申し込み機で受け取る。

事ができます。

なお、アットローン金利については2009年06月27日現在において調べた利率となります。

諸般の事情にて変更する事もありえますので、詳しくは
ホームページにてお確かめください。

*クレジットカードの種類や、借り入れ金額によっても
借り入れ金利は変化しますのでご承知おきください。


ご利用される場合には条件等をよく検討されて、ご利用ください。

☆金利ランキング

グレーゾーン金利

◆グレーゾーン金利とは

消費者金融金利返還コーナーで説明しました
●出資法では上限金利は29,2%まで。

●利息制限法では
10万円未満の場合は年利20%まで。
10万円以上100万円未満の場合18%まで。
100万円以上の場合は15%まで。

出資法の上限金利と利息制限法の上限金利の間の金利を指して
グレーゾーン金利といっています。

つまり金利の下は借り入れる金額によって(15%・18%・20%)〜29,2%までの間の金利をグレーゾーン金利といっています。
引用先「消費者金融金利」http://shouhishakinyuukinri.seesaa.net/

金利にはシビアになりましょう!
グレーゾーン金利についても参考にしてください。

☆銀行系キャッシングの申し込み方法

銀行系キャッシングの申し込み方法

銀行系キャッシングの申し込み方法には
●パソコン
●モバイル(携帯電話)
●電話
●FAX
●店舗にて等があります。

その中で、手間も掛からず手軽に銀行系キャッシングへの申し込みができる方法として
●パソコン●モバイル●電話
での申し込みが良く利用されております。

ご家庭にての銀行系キャッシングへの申し込みにはパソコンが便利です。
いつでも、銀行系キャッシングへの申し込みできます、お忙しい方には
夜間のパソコンでの申し込みは特に重宝します。

パソコンにての銀行系キャッシングへの申し込み方法は

各カード会社のホームページで→必要項目を記入→送信する。

折り返し

各カード会社から→審査結果の連絡→カード発行→ATM→

借り入れ。の流れになります。


銀行系キャッシングカード会社によっては審査項目を少なくして
「3秒審査申し込み」などの超特急サービスなどもあります。

特に審査に関しては銀行系キャッシングカード会社同士間での
競争が激しい為
「簡単申し込み」「短時間審査」「自動審査」「即日融資」
等の対応の速さのサービスが目だってきています。

しかし賢い消費者はスピードだけではなく、金利、融資金額、借り入れ、返済の手軽さ、便利さなど多くの項目をじっくり検討し銀行系キャッシングカード会社を選択したいものです。


☆融資金額ランキング

銀行系キャッシングの融資金額比較

自分の希望する金額の借り入れが可能かどうか?知っておくことは大事な要素になります。

審査の状況によっては希望の金額まで借り入れる事ができないかも知れませんがなるべく沢山の融資が受けられるほうが心強いと
思いますので銀行系キャッシングでの融資金額を調べてみました。

銀行系キャッシングでの融資金額ランキング


1位・・・三井住友銀行系キャッシングカード

三井住友銀行グループのアットローン



・実質金利 9.5〜18.0%
・借り入れ最高限度額300万円
・自動審査→5秒で回答
・申し込みはネットでもOK


自動審査での5秒回答申し込みはお急ぎのお客様に便利です。

☆入力項目が少ないのでとてもスピーディーです。

☆お申し込み完了画面でご利用可能額がわかります。

☆最速ですと5秒で回答いたします。

☆簡易審査となりますのでご融資の決定は正式審査後となります。
☆正式審査後に必要な項目はお電話にてお伺いいたします。



ネットでの申し込み手順としては

1パソコンから申し込む。

2メールで審査結果が届きます。

3メールの審査結果確認して下さい。

4パソコンで会員登録(無料)をする。

5カードを受け取る。

となります。

カードの受け取り方法としては

1郵送で受け取る。

2三井住友銀行の支店に設置されたATMで受け取る。

3ATMコーナーに設置されたローン契約機で受け取る。

4プロミスに設置されたローン申し込み機で受け取る。

事ができます。

上記のアットローンの金利は私がホームページを尋ね、簡単に貸し出し金利を確認できました。

消費者金融会社によっては、ホームページのどこに貸出金利を表示してあるのかわからない会社もあります。

借りる側の事を考えれば一番大事な金利を前面に表示して
説明してほしいものです。

なお、アットローン金利については2009年06月27日現在において調べた利率となります。

諸般の事情にて変更する事もありえますので、詳しくは
ホームページにてお確かめください。

*クレジットカードの種類や、借り入れ金額によっても
借り入れ金利は変化しますのでご承知おきください。

☆金利ランキング

銀行系キャッシングの金利比較

金利(利息)の比較は非常に大事な要素となります。
少しでも低い金利で借り入れができるほうが負担も少なく済みますので賢い借り入れはまず、金利から検討しましょう。

銀行系キャッシングの金利ランキング!

1位・・・三井住友銀行系キャッシングカード

三井住友銀行グループの

アットローン


貸付年率: 9.5%〜18.0%


*上記記載の銀行系キャッシングの貸付年率は08年10月05日時点での貸付年率です。

諸般の事情により銀行系キャッシングの貸付年率は変更される場合もございますので、詳しくは各キャッシングカード会社のホームページにてご確認くださるようよろしくお願いいたします。

☆銀行系キャッシング一覧

銀行系キャッシング一覧

主な銀行系キャッシングの銀行&カードです。

☆スルガ銀行キャッシングカード

リザーブドプラン
銀行カードローンの安心がさらに進化!

スルガ銀行の「リザーブドプラン」

スルガ銀行の普通口座開設不要!

本人確認資料のみで簡単申込み!

安心の生命保険付きも選択OK(保険料不要)!


入会金、年会費無料!


☆三井住友銀行系キャッシングカード


三井住友銀行グループの

アットローン


スムーズな審査!

即日ご融資可能!

大型ローン!

銀行系カードローンで入会金・年会費無料!

☆銀行系キャッシングとは

銀行系キャッシング

キャッシングとは

キャッシング=融資とは金融機関が利息(金利)を得る目的で、会社、個人などの資金需要者に金銭を貸し出すことです。

一般的にはローンともいわれています。

その中で個人向けの小額のサービスをキャッシング
ともいいます。

通常、個人が直接銀行へお金を借りに出かけてもその場で
融資をしてくれると言う事はまれです。

この不便さを埋める金融機関が登場しました。

生まれたての頃には「サラ金」と呼ばれていましたが
当時は金利が高くとても継続しての利用は困難でした。

その金利を「低く」「手軽に」借りられるように
登場してきたのが銀行系キャッシングです。

銀行系キャッシングの仕組みは個人客への融資の窓口になる
消費者金融会社に対して大手銀行(金融機関)が資金を融資したり、又銀行が直接個人客へカードなどで融資する形態を
銀行系キャッシングと呼んでいます。

銀行系キャッシングのお金の流れ(融資)


大手銀行→お金→消費者金融会社→お金→個人(お客さん)

又は銀行→お金→個人(お客さん)

になります。

銀行系キャッシングの母体は大手の銀行となりますので
ある意味、安心感があります。

銀行系キャッシングでのお金の借り入れ&返済は主にカードにて行います。

キャッシングはカードにてお近くのコンビにや銀行、信金などのATM等で手軽に借り入れ&返済等ができる為、
銀行の窓口にての待ち時間なども省略でき、忙しい方には喜ばれます。

銀行系キャッシングに関しては提携外のATMでのご使用はできませんのでお間違いの無いようにお願いいたします。
           

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。